■島村葬儀社 もしもの時にはまずお電話を。おまかせください。

 
 
「エンバーミング」は、ご遺体に対し次の基本的処置を施す技術です。
防 腐
  ご遺体の腐敗を防ぐことができ、長期に渡る保存が可能となり、現在行われている葬儀日程の決め方につきまして、ご遺族のご都合に沿った選択が可能となります。
     
防 疫
  種々の伝染病・感染症(各種肝炎・梅毒・エイズ・結核等々)の媒体となりうる危険性のあるご遺体より、葬祭関係者はもとよりご遺族・会葬者の方々の健康管理及び安全性が保てます。又、環境衛生を考慮した施設にてこの技術が施行される事も重要とされます。
     
修 復
  ご遺体が、何らかの事故にて欠損している場合、全てではないが修復することが可能です。
 
以上、ご遺体の尊厳を守りつつ、眠るがごとく柔和なお顔にしてあげるべくお化粧を施し、ご遺族並びにご会葬いただきました皆々様に対し、美しい思いでとしていつまでも心に残るお別れの儀式のお手伝いをさせていただくことのできるのが「エンバーミング」です。
      当社では、全ての葬祭業者の方々を対象と考え、如何なるご依頼・ご相談に応ずべく御社を通じて、ご遺族の悲しみを軽減すべく努力を皆様と共に実現させたいと願っております。
 
「エンバーミング」のメリット
 
「エンバーミング」処置を施すことにより、ご遺体はごく自然で穏やかな表情を取り戻し、悲嘆に暮れるご遺族関係者の心痛を和らげるとともに、最後の美しい思い出を残すことができます。
 
ご遺族にとって、故人を荼毘にふすまでは生前に近い状態にて一緒に過ごしたいと願うものです。しかし、従来の保存方法ではかなりの無理があったのではないでしょうか。この様な時に真価を発揮できるのが「エンバーミング」です。
 
処置をさせていただいたご遺体はドライアイスの必要もなく、ご遺族のご希望された衣装(着物・スーツ等)を着ていただき、ご遺族のご希望される場所に常温にて安心してご安置することができます。ご遺体の腐敗を心配することなく、ご遺族との充分なご相談・打合せのお時間が持て、葬儀日程の自由な選択が可能となります。
 
さらに近年多数の外国人の方々が就労・観光等で滞在され、不幸にして事故・病気に合い、お亡くなりになるケースが急増しております。その様な場合、ご遺体のまま母国へお送りする時に必要とされるのが「エンバーミング」です。
 
御社葬祭担当者の方々の健康管理も充分適応でき、御社の儀式として消費者の方々に広くアピールでき、またリピーターとして御社のお役に立つものと確信しております。
 
是非、葬祭業者の方々に「エンバーミング」をご理解いただき可能な限りの美しい思い出を演出していただきたいと心より願っております。
 
Copyright(c)2005 shimamura sougisha